アップサイクル

思い出の品を使ってお母さまにバッグの贈り物をしたいというご依頼をいただきました。

ご依頼人のおじいちゃんが毎日お仕事で使われていたネクタイ。

タンスで眠っていたものをご持参いただきその中から数点を選び、ご依頼のお母さま(ネクタイを使っておられたおじいちゃんの娘さま)用のバッグに仕上げました。

  

もともと私が好きでやり続けていること。

大切に使っていたものや大切な人が使っていたものをかたちを変えて、その後も使い続ける・・・

大事なものにはさみを入れるのはいつも以上に緊張する作業ですが楽しい時間です。

 

使わなくなったものを別の使いたい人に使ってもらうことを【リサイクル】と言いますが、

かたちを変えてより良いものに変えることを【アップサイクル】というそうです。

ニジイロの作家さんが教えてくれました。

より良いものに変身できるようなアップサイクルをこれからも続けていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です